剪定・消毒・管理

消毒

消毒のタイミング

病害虫の予防のための消毒は、タイミングが重要です。年3回の消毒の時期とその効果について説明します。


第一回(12-1月)

冬の時期から春先にかけて、病気の発生を予防する 目的で、消毒を行います。

第二回(6月)

新芽の芽吹きとともに、害虫も羽化しますので早めに予防を行います。

第三回(9月)

夏が終わり、秋にかけて発生する病害虫を予防します。

庭木の病害虫は、植物の生長に伴い、特に季節の変わり目などに発生します。
早めに消毒で予防することにより、発生を抑えたり被害を最小限に食い止める事ができます。

庭木の病害虫を、季節の変わり目で食い止めよう。

目安カレンダー